The Land Of Rising Sun

この道の果てへ道は続く。現在は主にポケモン・ポケプラの人ですがガンプラや食玩、キッズプラモなども。

TOP >  ビッグリング検証室から >  【小ネタ】1/144 GPベース

【小ネタ】1/144 GPベース


次弾ビルドファイターズモードが厳しそうだからそろそろ限界突破も視野に入れ始めたWiki管理人です。
さてそんな事とは関係なく今日発売のビルドカスタムシリーズ・GPベース(600円・税抜)について。
                                                                                                                                            

ビルストも作ってないのに買った今回のベース。アクションベースの一種です。
実は史上初、トライエイジカードとの連携が明記されたベースともなります。

思い返せば約2年前、限定配布されたAGEデバイスプラモが思い出されるところ。
その時と同じ、劇中に登場するデバイスのプラモとなります。

さっそく完成。左が本品、右がAGEデバイスプラモ(塗装済み)。
アーム部分はどちらも収納可能です(GP:裏に折りたたみ、AGE:分割して裏に収納)
通常は中に専用シート(紙製、切り取り式)を使うところですが。

広げるとこんな感じに。
さすがに一般販売品ですので、アームは2つの可動軸を持ち、通常アクションペース程度に。

という事でトライエイジのカードと連携させてみましょう
(プラモ:1/144ガンダムAGE-FX、カード:無印6弾PFX)。
AGEデバイスプラモはスリットに挟み込む方式がとられていましたが、カードに傷がつきかねないうえ乗せるガンプラで隠れてしまう欠点がありました。

こちらはスリーブを取って中に入れます。薄めのものならそのまま入るかもしれませんがオフィシャル系のものは無理でした。
ふたはスモーククリア。カードによっては目立たなくなるのでふた自体を外してしまってもいいでしょうがカードの取り扱いには注意。

写真だと顕著に目立たなくなりますね^^;
ガンプラ用LEDユニット(別売り)も搭載可能ですがカードには関係ありません(たぶん)。

ふたを取ればだいぶまし?
キラカード…M以上はそちらの方が映えるかと思います。

コメント






管理者にだけ表示を許可する